出会い。

郡上八幡の目的は日本3大陶器まつりのひとつ土岐美濃焼まつり。
たくさんの器に囲まれ興奮ばかり。

大まかに分けると土岐美濃焼まつりのエリアには「作陶家通り」と「蔵出し通り」があります。

蔵出し通りは、卸売業者さんが大量に安く出しててお買い得商品が沢山ありました。
作陶家通りには人気の作家さんがいて直接お話しが出来たり。
いろんな楽しみかたの出来る陶器市。
偶然な出会いがあった作陶家通り。


素敵な器たちに出会えました。
連れて帰ってきた器たち。
堂本正樹さんの作品。
箸置きは蔵出しで買ったもの。
お料理との相性がとてもよいです。
次はどんなお料理をのせようかな。

2コメント

  • 1000 / 1000

  • 19815682777

    2016.05.30 07:51

    岡村さま 初めまして。コメントありがとうございます。 今メールの方に返事させて頂きましたので宜しくお願い致します。 スタイリスト 宇藤えみ
  • Kazuha

    2016.05.25 06:54

    スタイリスト 宇藤えみ様  初めまして。コメントから失礼いたします。私、エイ出版社の岡村と申します。インスタを拝見させていただき、ご連絡させていただきました。 このたび弊社より発行させていただきますムック本「豆皿の本」につきまして、ぜひ宇藤様にご取材・撮影のご依頼をさせていただければと存じます。まずは企画書等をメールにてお送りさせていただき、あらためてご相談させていただければと存じます。 大変お忙しいところ恐れ入りますが、企画書のご送付先を教えていただけますと幸いです。 何卒お願い申し上げます。 株式会社エイ出版社 ムック第二編集部 岡村(k.okamura@ei-publishing.co.jp)